矢田寺の紫陽花が綺麗過ぎた!見ごろはいつ?駐車場の場所や料金も!

今年はじめて矢田寺の紫陽花を見に行きました。

しかも1ヶ月で2回も(笑)

 

はじめて行った矢田寺。

「綺麗だろうなぁ・・」と少しは期待してましたが、裏切られました。

 

と言っても、それはとっても”いい意味”で

 

一面色取り取りの紫陽花に包まれた幻想的な世界は、圧巻の美しさで鳥肌もん!

「綺麗」なんてもんじゃなく美しすぎて胸が熱くなりました😭

 

「来年も絶対見に来る!」と心に決めたほど、綺麗な矢田寺のアジサイ。

(まだまだ感動が残ってる!)

 

事前に調べた時に、あまり詳しい情報がなかったので、

矢田寺のアジサイが気になっている人のために、詳しい情報をまとめます!

京都の『矢田地蔵尊(矢田寺)』ではなく、奈良にある矢田寺です。

有名な法隆寺から車で15分くらいの場所にありました。

矢田寺の紫陽花が美しすぎた・・

矢田寺のアジサイは、1万本と関西の中でもトップクラスに多いんです。

数が多いだけじゃなく、お寺との相性もよく、とっても風情ががある場所でした。

(ところどころにあるお地蔵さんもあって、可愛い!)

まずは、その素晴らしさを少しでもお伝えできればと思います。

写真

『百聞は一見にしかず』

まずは、こちらの写真をご覧ください!

(気づけば100枚近く写真を撮ってた!笑)

 

(写真はこのあとも続きます)

写真だけだと伝わりきれないけど、少しは伝わったらいいな😊

 

街中でアジサイを見かけると、綺麗だな〜と立ち止まってしまう私ですが、矢田寺のアジサイは圧巻で心が震えました!

1ヶ月で2回も訪問した

1回目の訪問が6月8日(土)で、2回目が6月21日(金)でした。

6月8日時点では7部咲き(EO情報で)、6月21日は満開でした💯

(見ごろの失敗しない見つけた方については、後述します。)

 

なぜ2回も行ったかというと1回目は不完全燃焼だったからです。

この日は、90代の足の悪いおばあちゃんと来たので、ほんの一部しか見る事しかできず帰りました。

(でも、おばあちゃんが喜んでくれたから、この日はこれで大満足😊!!)

それに6月8日時点では『7分咲き』だったのでまだ蕾も多く、「満開の時期に来たらどれだけ美しいんだろう・・」って心残りがありました。

 

そのため、お花が大好きな母を誘い、両親と三人で満開の時期を狙って再トライ!

『アジサイ大庭園』は鳥肌ものです!

矢田寺のアジサイを見に行ったなら、『アジサイ大庭園』という場所に必ず行ってみてください。

寺内にいくつも看板があり、わかりやすいです。

MEMO

看板はこんな感じ↓

写真は公式ブログよりお借りしました!

 

『アジサイ大庭園』は、人が一人通れるくらいの細い小道で、左右にアジサイが「これでもか!」ってくらいあり、矢田寺の中でも一番のスポットです。

テレビや雑誌に写っているのも、ここみたいですね^^

(この狭さがいい!アジサイのインパクトがすごい。色とりどりのアジサイに包まれて、他にはない体験!)

 

小道は傾斜があり、高い場所から『アジサイ大庭園』を見渡すと、それはもう・・・

息を飲むほどの光景でした!!

矢田寺のアジサイに美しさは、街で見るアジサイとは、桁違い!

大きさ、色、水々しさと、とにかくたった一輪でも感動できるくらい綺麗でした😍

 

小道を歩く母、めちゃくち喜んでた!私も嬉しい!!

紫陽花の名所で見事2位!

矢田寺は『写真に映える紫陽花の名所@西日本ver』で見事2位に選ばれています。

(気になる一位は神戸の森林植物園でした。)

そのせいもあってか、いかのも高そうなカメラを持ってる方がたくさん、いました。

平日という事もあり、特に年配の方をたくさん見かけました。(おそらくそういうツアーの団体さんだと思います。)

写真が好きな人・Instagram映えに興味がある人にもおすすめです!!

とにかく一度きてほしい。感動レベル

この写真が一番気に入っている(笑)

矢田寺のアジサイの素晴らしさは、私の語彙力・写真だけじゃな、多分5%も伝わってない(笑)

 

だから、是非一度訪れて、あなたの目で見て欲しいです。

お花が好きな人は、絶対見なきゃ『損』です!

これを知らないのは、モッタイナイと思います!!

だから、興味がある人は、ぜったい足を運ぶ事を強くおすすめしたい!

スポンサーリンク

矢田寺の紫陽花の見ごろは確認する、おすすめの方法

一番大切なのは、『見ごろ』をきちんと見極める事だと思います。

お花って、見ごろの時期って難しいですよね?

早すぎたり遅すぎたりすると、見ても感動は薄いものの、

今!っていうベストなタイミングで見ると、感動が数百万倍くらい違!

「アジサイは見ごろが長く、いつ見てもキレイ」と言いますが、やはり満開の時期の方が格段にキレイでした。

MEMO

6月8日の7部咲きの写真です。

キレイだけど、満開の時期とは全然違います。

そのため、私のおすすめの『見頃の時期を見極める方法』についてご紹介しておきます^^

①WEBで見る!EOサイトは最新情報が掲載されている

私が一番使っているサイトは、この『EOおでかけサイト』です。

https://eonet.jp/travel/flower/summer/

このサイトは、お花の名所の開花状況を毎日更新してくれているので、とても参考になります。

それに、これは個人の感想だけど、なんか見やすくないですか??

もちろん矢田寺のアジサイも、シーズン中は毎日更新されています!

②WEBで見る!お寺のブログを見る

次に矢田寺が発信している、公式ブログの開花状況を確認します。

https://yatadera.exblog.jp/

ここは、5日に1回くらいは更新されていて、写真を掲載してくれているので、花の状態がわかりやすい。

目安として、「満開です」「見頃です」と書いている時期が一番おすすめで、

「きれいな状態です」「見頃となりそうです」とかは、イマイチかもしれません。。

③電話で聞く!お寺に問い合わせる

WEBが苦手な人は、直接お寺の人に聞くのも手です。

0743-53-1445

大抵は親切に教えてくれますよ👍

私もWEBでは開花状況がイマイチわかりにくところへは、電話で直接聞きます。

(矢田寺は聞いた事ないけど・・)

Instagramも『参考』になる

Instagramも参考になりますね!

人によっては「もう見頃は終わりですね・・」とか正直に書いてくれている人がいるので、こういう人の投稿が一番参考になります。

注意点としては、Instagramは『インスタ映え』という言葉があるように、映えて撮ります。実際よりも、かなりキレイに、映えて写っている可能性が高いです。

(一度Instagramで見て藤棚を見に行ったら、写真と違いすぎてショックを受けた経験があります。。)

 

だから私はあえて、あまり『映えてない』人の写真を見て、コメントを読んだり、

投稿を『最新順』に投稿を見て、複数人がアップした写真の『花のつき方』を見て判断しています👌

https://www.instagram.com/explore/tags/%E7%9F%A2%E7%94%B0%E5%AF%BA%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84/?hl=ja

矢田寺までのアクセス

電車でのアクセス

近鉄郡山駅、JR大和小泉駅下車
近鉄郡山駅より、奈良交通バス「矢田寺」行きを利用。

*あじさいのシーズンには、 近鉄郡山駅、JR法隆寺駅より奈良交通バス「矢田寺」行き臨時バスが運行されます。
(JR大和小泉駅から臨時バスは出ておりませんのでご注意ください)

車でのアクセス

最寄りの高速出口は、

  • 西名阪自動車道の「法隆寺インター」か「大和まほろばスマートインター」
  • 第二阪奈道路の「中町ランプ」

大阪方面からこられる方は、「大和まほろばスマートインター」はETC搭載車のみが利用できる出口なので注意が必要。

 

ちょっと節約情報ですが、「香芝」(法隆寺よりも1つ大阪寄りの出口)で降りると400円くらい得をします。

私は父に教えてもらい、「香芝」で降りたけど到着予定時間が10分くらいしか変わらなかったので、アリだな〜と思いました😊

おすすめの駐車場や料金など

駐車場は近隣にたくさんあります。

が、本堂やアジサイがキレイな場所までは結構歩くので、できるだけ近くの駐車場へ停めるのが楽チンです。

(矢田寺かた離れたところにもたくさん駐車場があって、間違えてそこに停めると、めちゃ遠いです・・)

 

矢田寺に向かう道は、途中からは車が入れない細い道になっていますが、そのすぐ手前にも駐車場はあります。

一番好立地な場所でも、1日500円くらいと高くありませんよ😊

 

『矢田寺』でナビ設定すると思いますが、まずは車で近づけるところまで行ってみて、その周辺で駐車場を探すのが得策でしょう。

↓この『駐車場』とかかれた場所(看板は右ですが、駐車場は左んあります)が一番近く、1日500円でした。

この場所を正しく伝えにくいのですが、住所は『〒639-1058 奈良県大和郡山市矢田町3711』にセットするといいと思いますよ!

矢田寺の紫陽花を見る時の注意点

足が悪い人には不向き

坂や階段がかなり、多いです。

そのため、足が悪い方にはおすすめしません。

この写真×4倍くらい登る

また、おすすめの『アジサイの庭園』は道は足場が悪い場所も、たくさんありました。

私は1回目に93歳の義理のおばあちゃんと行きました。

(おばあちゃんが好きな場所らしく、「ここに行きたい」と行ってたのですが・・)

おばあちゃんは、早く歩けないし、ヨロヨロしているので普段から押し車を使っています。

だから、階段を見るなり登れないと判断したのか「私はここで座っているから、みんなで見てきてね」って言ったんです😰そんな訳にはいかない!!

お寺の人の聞くと側道を教えてもらいました、「側道はフラットだけど、かなり急な坂なんですが、押し車ならそこからがいいと思います」と仰ったけど、、、すんごい急な坂でした!

結局、おばあちゃんは押し車に座ってもらい、二人かかりで押し車を押しながら上がらないといけない。絶対におすすめしません!!

頑張って本堂にいったけど、足場が悪くおばあちゃんは広場で座って眺めてただけ😢

(それでも幸せって言ってくれたけど・・)

アジサイはキレイだけど、足が悪い人にはおすすめしない矢田寺です。

虫が多いので、虫除け必須

境内にはアジサイが1万本もあります!!

なので、虫もぶんぶん飛んでいます。それに、アジサイの時期は蚊が多いので、虫除けは必須だと思います。

近くにランチのいい店はない・・

近くにお店は、ほぼありません。

車で5分くらいの場所に、そば屋さんの『そば処御幸』がありましたが、シーズン中は激混みでした。

(私も6月8日の時に行きましたが、並んで30分+注文してから出てくるまでに45分かかりました😂)

 

なので、「ランチを矢田寺近くで食べよう!と計画するのはおすすめしません。

 

大和郡山の市街地や、法隆寺や香芝など、少し離れた場所で食べるのが良さそうですね!

 

私も2回目の時は両親へ「近くの食べる場所全然ないから、早めに言って、ランチは違うところで食べよう!」と話をしました。

だから10時には着いて12時に矢田寺をあとにして、13時頃にランチを食べる計画で出かけました🤗

 

ただアジサイのシーズン中は、矢田寺へ向かう道中(駐車場から、お寺までの道)に、地元の方が小さな出店をしています。

アイスや、焼き栗、カットフルーツやお餅など、規模は小さいですが楽しめます☺

うちの両親も、喜んで買ってましたよ(笑)

 

はじめて見た矢田寺の紫陽花、これからは毎年見に行く!

とにかく、矢田寺のアジサイは感動するくらいキレイで、行く価値は十分にあると思います。

実際に行った方の口コミを見ると、同じように思っている人がほとんどでした☺

 

迷っているなら、ぜひ見に行って見てくださいね!

 

私はこれから毎年の恒例行事にするつもりです。

(淡路島の明石国立公園のチューリップもおすすめです!私は毎年行ってます♪)

 

ここまで読んでくれてありがとうございます☺

最後に、動画を載せて終わりにします^^(アジサイの大庭園へ向かう道です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です