妊娠中期|くしゃみをすると尿もれがヤバイ!原因と対策まとめ

妊娠中に尿もれを経験する妊婦さんは多いそうです!

 

恥ずかしい話ですが、、、実は私もその一人。

違和感は妊娠5ヶ月目くらいからはじまり、6ヶ月目になった今では頻発するようになりました😭💦💦

はじめはめちゃくちゃ恥ずかしかったし、一人で悩みました。

 

同じように尿もれで悩む妊婦さんは多いと思うので、

  • 妊娠中期からはじまった私の尿もれ体験談
  • 妊娠中に尿もれする原因
  • 妊娠中の尿もれ対策
  • 妊娠中の尿漏れを先輩ママの相談したら。。

について、私の体験談や調べた事をまとめます🙌

ちなみに、妊娠期間・出産後に起こる尿漏れは【腹圧性尿失禁】が原因と言われ、多くの妊婦さんが経験するそうです。

「これをしたらすぐに治る!」っていうような改善策はないけど、対策をすると日常生活でヒヤッとする事が軽減されますよ!

 

妊娠中に尿漏れで悩む妊婦さんの参考になりますように☆

妊娠6ヶ月(妊娠中期)で、くしゃみをすると尿もれするようになった。

あれは忘れもしない日。

旦那さんの家族と、姪っ子達を連れて公園へ遊びに行きました。妊娠5ヶ月目の時の話。

くしゃみをしたら、大さじ1杯くらい(多分)の尿もれを体験したんです!💦💦

びっくりしてお手洗いに駆け込み、おパンツさんを見てみると、少しモレしたあとが、、、、、ショックでした😭

(公園から義実家へ帰ると、犬に股間をやたらクンクンされてめちゃくちゃ恥ずかしかった😭)

妊娠5ヶ月目からはじまった尿の違和感

前兆は妊娠5ヶ月目からありました。

17wに入った頃からお手洗いが近く頻尿になり、残尿感を感じるように。

19wに入った頃には、くしゃみをしたら「ヤバッ!!漏れそうやった!」とヒヤッとする事が増えました😳

私の場合5ヶ月目から、お腹の張りに悩まされていたので、その圧迫感が膀胱を刺激しているのかな?と思っていました。

妊娠6ヶ月目ではじめて尿もれを体験!そこからは、、

初めて尿もれを経験したのが、さっき話した公園での出来事!妊娠5ヶ月目なので中期にあたりますね!

そこから段々と回数が増えてきました💦

1週間に1回、3日に1回、2日連続、、、

正直に言います! 22wに入ってからは3日に2回は尿漏しています😇泣

スポンサーリンク

妊娠中の尿もれの原因

妊娠中に尿漏れはなぜ起こりやすいのか、まずは原因を調べてみました🙌

妊娠・出産後に起こる尿漏れは【腹圧性尿失禁】と言われるタイプのもので、お腹に力が入ると尿失禁してしまいます。

なぜこんな事になってしまうのでしょうか??

赤ちゃん(子宮)が膀胱を刺激するから

妊娠中は赤ちゃんの成長と共に、子宮も大きくなります。

妊娠前に鶏の卵大だった子宮は、妊娠中期の7ヶ月には22cmと大きなフライパンサイズになり、臨月を迎える事には35cmとスイカ程の大きさになります!

このように子宮が100倍の大きさになる事から、膀胱が日常的に圧迫され、お腹に力が入った時に膀胱がさらに刺激を受ける事で、尿漏れしてしまうそうです。

尿漏れが起きやすい一番の動作は、くしゃみです。それ以外にも咳や、起き上がる動作や、椅子から立ち上がる動作でも、尿漏れをしてしまうマタニティさんは多いそうですよ!

骨盤底筋が緩むから

また妊娠が進み出産間近になると赤ちゃんを含む子宮の重さは5kgを超え、その重みで骨盤底筋が引き伸ばされる為に、尿もモレが起きやすくなるそうです。

骨盤底筋とは、股間に3層になってついている筋肉の集合体の事で、その役割の一つが排泄をコントロールする事なんです。

そのため、骨盤底筋が妊娠により緩むと、尿漏れ等の尿漏れが起こりやすくなります!

産後に尿漏れが続くのは、この子宮底筋のたわみ(歪み・緩み)がほとんどと言われています。

スポンサーリンク

妊娠中の尿もれ対策

妊娠すると尿モレしやすい事が分ったところで、具体的な対策についてみてみましょう。

お手洗いに頻繁に行く

頻繁にお手洗いに行き、膀胱を軽くしておく事で、膀胱への圧力に耐えれるようにしておく事が大切だそう。

おしっこをする時にいきまない

おしっこをする時に力を入れて出す「いきむおしっこ」をすると、尿漏れが起こりやすくなるため、お腹に力を入れて出すのではなく、自然に出す事が大切。

「いきむおしっこ」がクセずくと、出産後も尿漏れが続く原因になるので、今のうちから「自然なおしっこ」を心がけみてください。

ちなみに私は、めちゃくちゃいきんでました。いきむと筋トレになるとずーーっとおもっていたからです・・。

尿漏れパット・給水パッドを利用する

妊娠中はどれだけ気をつけても、尿漏れを起こしやすく、妊娠期間が進むに連れてより悪化しやすくなります。

そのため、もしもの時用に、尿漏れパッドや吸水パッドのようなナプキンを利用するのがおすすめです。

また妊娠中期になると、尿モレ以外にもおりものに量が増えてくるので、パットを付ける事は恥ずかしい事ではなく、一石二鳥にもなりますね!

膣トレをする

緩みやすい骨盤底筋を鍛える為にも、膣トレも効果的です!

骨盤底筋は筋肉なので、鍛える事も十分に可能なんだとか。

<ケーゲル体操>や<膣トレ><骨盤底筋エクササイズ>など、様々言葉でトレーニング方法が紹介サれているので、自分にあった心地の良いトレーニングを見つけて行うのも良いそうですよ!

スポンサーリンク

先輩ママに妊娠中の尿漏れを相談すると

先輩ママに妊娠中の尿漏れを相談すると、次のような意見が多かったです。

  • 妊娠中は尿漏れしやすいよね!でも出産すると治るから大丈夫!
  • 妊娠中に尿漏れは良く聞くけど、私は全然大丈夫だった!
  • 妊娠中してから、ずっと尿漏れに悩まされている

このように、妊娠中の尿漏れの認知度はかなり高く、妊娠期間中に尿漏れの体験をした先輩ママは多かったです。

逆に、尿漏れをしなかったという先輩ママは、早くから膣トレをしていた女性や、何も対策していない(気にならなかった)女性でした。

骨盤底筋は筋肉なので、ひとそれぞれ現在ある筋肉量は異なります。(元々骨盤底筋がしっかりある人は、妊娠しても尿漏れがおきにくいのかもしれませんね!)

なので、妊娠すると尿漏れは起こりやすいけど、骨盤底筋の鍛え方次第では十分に改善するものだと思いました!

だから私も、妊娠期間中に骨盤底筋を鍛える簡単なエクササイズを取り入れつつ、ナプキンなどで対応しようと思います😊

妊娠中は尿漏れ以外にも、マイナートラブルがたくさん!

妊娠期間中は、今まで体験した事のないカラダの変化がたくさんありますよね。

私も、

  • 食べ悪阻
  • 寝悪阻
  • お腹の張り
  • こむら返り
  • 情緒不安定
  • 頭痛
  • 動機・息切れ
  • 尿漏れ
  • 等々

と妊娠6ヶ月目までに、様々なマイナートラブルを体験してきました!

それだけお腹の中で子供を育てる事は、カラダにとって激動な事であり、奇跡の体験なんですよね😊

尿漏れは恥ずかしい事だったけど、妊娠による幸せなカラダの変化として受け取り楽しむように思考を変えました。

今では夫婦間でネタとなり

私「またチビッた!笑」とか

旦那「おむつ付けたか??笑」

みたいな感じで、尿漏れを楽しんでいます😊

とはいえ、出かける時は生理用品を付けたり、こまめにトイレに行くなどしっかり対策もしていますよ🙌

4 Comments

mya-bankon

コメントありがとうございます^^
確かにそれを天秤にかけると、尿漏れも大歓迎ですね♪

返信する
ひらぎ

ランキングから来ました!
アラフォー妊活中です。参考にさせていただきます(^^)

返信する
mya-bankon

ランキングからありがとうございます!笑

拙い文章ですが、一つでも参考になればお嬉しいです♪

寒くなってきたので、お体に気を付けてくださいね☆

返信する

mya-bankon にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です