無痛分娩の産院探し⑤大阪急性期と西川病院と飯島病院で迷い、ついに決めました!大阪市でおすすめの産院

無痛分娩の病院選びに難航しております・・・

が、ついに納得する産院が決まりました!!

 

それまでは、

大阪の西川病院へ仮予約はしつつも、面会の厳しさや料金の面で、なんだかな〜と思い、

そのあと無痛分娩の病院選びの基本的な考え方で、旦那と大喧嘩したり、

大本命の『母と子の上田病院』へ話を聞きに行くも、余計不安になりました😱

 

「どうしよう。。もう無痛自体諦めた方がいいのか!???  

普通分娩は耐えれるだろうけど、怖すぎるし・・・。

どうしよう・・」

みたいな感じで、悩みのドツボにはまってました。

 

そんな時、仲のいい友人からの妊娠報告があり、なんでも無痛分娩の病院(大阪市で)で検討しているとの事!(なんと、予定日は2日違い😂)

その友人から情報収集ができ、無痛分娩の病院選びについて2人でたくさん話をしました。そのおかげで、自分の考えがまとまりました。

 

散々悩んで、ドクターや助産師さん・看護師さんに話を聞いたりして、ようやく心が決まりました!

 

 

私、西川病院で無痛分娩する事に決めました!!

「結局西川病院かい!笑」ってツッコミたくなる方もいると思いますが、色々調べて迷ったからこそ、西川病院で納得できたし、むしろ「西川病院が一番いい!」と思えるまでになりました😊

今日は、その理由についてお話したいと思います。

 

無痛分娩を選ぶ上で重視した事。

知識が増え色々と調べる上で、無痛分娩の産院を選ぶ上で、重要視する事がガランと変わりました。

はじめの頃は、

  • できるだけ痛みをとってくれて
  • 病院がキレイで
  • 70万以内で
  • 絶対個室で

といかに私(母親)が、快適に産めるかだけを重視していました。

だって、無痛分娩=安全なお産方法と思っていたから。リスクなんて普通分娩よりもない、だから気にする事ないと思ってました。

だけど、いろんな話を聞いたり調べる上で、考えが変わりました。

☆できるだけ自然に近い形で産みたい!!

一番は、できるだけ自然に近い形で産みたいと思うようになりました。

うまく言えませんが、陣痛誘発剤や促進剤をできるだけ使わず、吸引分娩もできればせずに、産んであげたいと思っています。

その為に、陣痛はできるだけ耐える方向で。状況によっては、耐えれそうなら無痛の注射は打たずに、、と思っています。(多分、無理だけど。。)

痛みをある程度感じた方が、分娩が進みやすく、いきむ力も残りやすいと聞いたからです。

子宮口4センチでも十分に痛いと聞いたけど、最低そこまでは無痛なしで頑張りたい!!

その方が、赤ちゃんへのリスクって、最小限になるのかな?と感じたからです。

(詳しいことはよくわからないけど、私なりに調べた結果、そう解釈しました)

無痛分娩が24時間対応のところ

その為、自然に陣痛が来てから産むことができる、24時間無痛分娩可能な病院を選ぶことにしました。

計画無痛分娩の場合、陣痛誘発剤と促進剤は必ず使用し、病院によっては早めに無痛対応してくれる為、吸引分娩になる可能性も高くなるそうです。

その為、できるだけ自然に近いお産ができるように?24時間対応の病院を選ぶことに。

といっても、まだまだ日本ではそういう病院は少ないですよね〜😓

私が里帰り出産する大阪市の産院には、24時間対応の病院があったので、ラッキーでした。

神戸で産む場合、24時間対応で無痛分娩できる病院はありませんでした。

お産の当日、無痛分娩か普通分娩か選べる

先ほども言ったけど陣痛がきた時に、耐えれそうなら無痛なしでお産できたら一番いいかもと思っています。

家から車で30分以内の病院

家からは30分以内ので確実に行ける距離を候補に選びました。

多分15分以内でイケると思う!

ドクターが多い病院

無痛分娩だけじゃなく、普通分娩や緊急の帝王切開の場合でも、『もしも』の時に対応できるドクターが多い方が安全と聞きました。

計画無痛分娩の場合、「人が多い時間に産んだ方が、安全」とよく記載がありました。

死亡事故につながる原因も、ドクターの技術も大切だけど、ドクターの数も大切だそうです。

総合病院だと常駐しているドクターは多いけど、個人病院の場合ドクターが少ない事が多い気がします。

だからドクターの数も重視しました。

ドクターの数は、厚労省のHPに書いていました。

全国版

例:大阪版

口コミ・評判が良く、無痛分娩の実績も多い病院

あとは、実際に産んだ方の体験談や口コミも大切。

それにやはり無痛分娩の実績数が多い病院が、安心だと思います。無痛分娩の方針や相性も大切で、その上で実績数は参考になると思います。

自分の希望する無痛分娩の方針の産院が2つあったとして、年間の無痛分娩の実績数が10件よりも、500件の方が私は安心かな^^

ちなみに、大阪の無痛分娩の実績数(2017/1/1〜12/31)を見ると、下記の通りです。

  1. 西川病院(大阪市) 488件
  2. 大阪母子医療センター(和泉市) 207件
  3. 東山産婦人科・小児科(高槻市) 162件
  4. 飯島病院(大阪市) 137件
  5. 大阪大学医学部付属病院(吹田市) 128件

逆に一番少ない病院は耳原総合病院(堺市)で、たったの3件でした。

全国版

例:大阪版

ドクターとの相性

実際にドクターと話してみて、印象は様々でした。

「この先生、専門用語良く使うし、わかりにくい・・。言いくるめられている感じがするし、質問が出てこない」とか

「とことん聞いてくれて、わかりやすく説明してくれる。安心できる!」とか、

またドクターと話したいのに、全然取り次いでくれないところもありました。

分からない・不安が多いからこそ、信頼できるドクターの元で産める安心感は、大切だと感じました。

番外編:個室や料金等、実は妥協できる

あと、「絶対個室がいい!」とか「料金も70万以内がいい!」「きれいな秒ウインがいい」「ご飯が美味しいところがいい」「旦那も泊まれるところがいい!」と思っていましたが、実はどーーーでもよかった!!笑

今回は赤ちゃんへの事を第一に考える事にしたので、あったらいいなに注目するのはやめました。

(安全に無痛分娩で産める病院があれば、そこでいい!そこまで全てを兼ね揃えた病院はない。笑)

はじめてのお産だからこそ、こだわりたい

自分でも、起こる可能性がかなり低いリスクに対して、過剰にビビりすぎだと思っています。

だけど、はじめてのお産だから、ビビりすぎなくらい慎重に選んでいいや!と思う事にしました。

(私以上に、旦那さんが色々心配のようだし)

お産になれた人なら「陣痛促進剤なんて平気よ!」「吸引しても、大丈夫だから!!!すぐに元に戻る!」「そこまで深く考える必要なし!」とか思えるんだろうけど・・。

なんせ分からない事が多いし、リスクは最小限にしたい。とは言っても、普通分娩で死ぬほど痛い思いはしたくないし、無痛分娩という道も残しておきたい😂

慎重に後悔がないように、こだわれるだけ、こだわってみました。

だってはじめての事だから!

スポンサーリンク

大阪急性期・総合医療センターの無痛分娩について

実は、急性期に電話するまで(WEB情報だけだと)、「大阪急性期・総合病院めっちゃいいやん!多分ここにする!!!」と思っていました。

ちなみに、、友人がここを検討してて、はじめて知った病院👍

方針

実際に電話してみると、WEBに書いている内容とはえらく異なりました😳

実際は、

  • 計画無痛分娩
  • 早めに入院日(計画無痛分娩を実行する日)を決める
  • もし、入院日よりも早く陣痛が来たら、無痛対応(麻酔)できない可能性が高い

この3つで、方針を説明するのは十分かな?

私は当初24時間対応してくれるし、かつギリギリまで我慢する事も可能(状況によっては、無痛分娩をしない選択肢もあり)と思ってました。

それは下記の事が公式サイトに書いていたからです。

4)無痛分娩を開始するタイミング 無痛分娩を希望するお母さん方のなかにもいろんな方がいらっしゃいます。 「ぎりぎりまで頑張ってどうしても痛みに耐えられないときだけ助けてほ しい。」という方もいらしゃれば、「私は痛みに弱いのでなるべく早く始めて ほしい。」という方もいらっしゃいます。当センターでは無痛分娩を開始す る画一的な基準はきめておらず、可能な限り個々のお母さんの希望を尊重し て無痛分娩を開始するタイミングを決めていますが、いくつか知っておいて いただきたいことがあります。  公式サイトより

このように、一見どのタイミングでも無痛対応可能(=24時間対応可能のような)と書きつつも、実際電話すると上記の3つの説明がありました。

ココが良かった

  • 病院がリニューアルされたばかりでキレイ
  • 完全個室で料金は、原則628,000円(初産婦)
  • NICUあり
  • 麻酔専門医がいる
  • 24時間対応と思ってた(違った)
  • 実家から、車で30分以内

ここがイマイチ(やめた理由)

  • 計画無痛分娩だった事
  • 入院日よりも早く陣痛がくると、無痛が間に合わない可能性あり
  • 入院日を早めに決める事(*)
  • 口コミが全然なかった事

*ここに対して追記しておきます。

電話で「臨月になったら、入院日を決めるのですか?」と聞きましたが、「いえ、もっと早い段階で入院日は決めます。だけど、入院日より前に陣痛が来る事はない日で決めるので、安心してください」との事。

つまり、かなり早い段階で、予定日よりもかなり早い日程で、計画無痛分娩の日を決めるという事。個人的な印象ですが、無理やり出す感が強い印象を受け、マイナスな印象でした。

一言で『計画無痛分娩』といっても、他の医院では臨月になって、お腹の状態を頻繁に確認して、入院日を決める病院もありました。そちらの方が、より自然な状態なのかな?と素人の私は感じました。

ちなみに、友人はココにで産む事に決めたそうですが、10wの検診の時点で、入院日(産む日)がすでに決まったそうです😳早すぎない?!笑

スポンサーリンク

飯島病院の無痛分娩について

方針

  • 24時間無痛分娩対応可能
  • 子宮口6センチ以上で、無痛対応可能

ここは、数少ない24時間無痛分娩対応可能な病院です。それに子宮口6センチと、本格的な陣痛を耐えてからじゃないと、痛みをとってくれないのですが、その分私が求めている自然に近い形なのかな?と思いました。

電話で確認した内容

*電話で確認する前に、諦めた理由があります。

ココが良かった

  • 24時間無痛分娩対応可能
  • 実家から車で30分以内
  • 完全個室!
  • 料金も初産+無痛分娩+個室で58万円(リーズナブル!)
  • 体験談も多く、満足している人の口コミが多い事

ここがイマイチ(やめた理由)

  • 医師が少ないと感じた為
  • NICUはない

飯島病院は、『建物自体が古め』な1点を除いては、ほぼ満足のいく病院でした。

だけど口コミを見ると、医師が2人しかいない(常駐って意味かな?)と書いており、安全な分娩にはマンパワーが必要と聞いていたので、ちょっと不安になりました。

(厚労省の公式サイトには4人と書いています。参考

なので、より医師が多い病院を選ぶ事にしました。

スポンサーリンク

西川病院の無痛分娩について

今回私が決めた病院です。

方針

  • 24時間無痛分娩対応可能
  • 子宮口4センチ以上で、無痛対応可能

より詳細な情報

ここも数少ない24時間無痛分娩対応可能な病院。かつ大阪府内で、年間の無痛分娩の実績数はNo1の病院です。

また子宮口4センチ以上と痛みを感じつつ、お産が自然に進みやすいタイミングのバランスを重視しているそうです。

また自然分娩か無痛分娩か、陣痛の時に選べるみたいなので、そこもいいなーと思いました。

電話で確認すると

以前、『母と子の上田病院』へ行った時に「初産の無痛分娩の吸引分娩の可能性は90%。吸引分娩は、多少リスクがある」と聞いて、とっても不安でした。

その為、西川病院へ電話して、吸引分娩になる可能性に聞いて問い合わせました。

なんと、医院長に変わってくれて、丁寧に説明してくれました。😳

  • 吸引分娩になる可能性は14%で、普通分娩の場合でも吸引になる可能性は10%くらいある
  • 吸引はそんなにビビる事じゃないよ!
  • 無痛分娩に対して、しっかり理解して欲しいから、月に1回実施しているセミナーに参加してください

みたいな事を優しくおしゃってくれました。

何度も「他に今心配な事ない?なんでも聞いてね!」みたいな感じで、安心できるな〜と思いました。

ここがイマイチ

  • NICUはない(問題があれば、近くの病院へ搬送される)
  • 初産+無痛は約70万(電話情報)とやや高い

正直、自分だけの事を考えてた時は、もっと不満がありました。

面会時間が短い、入院日数が短い、予算の都合で個室は諦める必要があるかも、旦那さんが病院に泊まれない、面会できる人が両親と旦那さんだけ等・・・。

だけど、私(お母さん)の快適さよりも、母子の安全を重視した事により、今までの不満は、本当にどうでもよくなりました!笑

ココが良かった!!!だから決めた!!

  • 24時間無痛分娩対応可能
  • 実家から車で30分以内
  • 体験談も多く、満足している人の口コミが多い事
  • 芸能人や著名人も選ぶ病院
  • 大阪府で無痛分娩の実績数No1
  • 無痛分娩の勉強会を実施している等、しっかりしている
  • 医院長と話して、安心できる医師と思えた事

このように、「母子ともに一番リスクが少ない分娩ができそう!納得して産めそう!」と思えたから、「西川病院で産みたい!」と思えるようになりました。

9月の無痛分娩のセミナーに参加するので、その時の内容や感想については、また別の機会にまとめたいと思います。

まとめ:無痛分娩の病院選びで重視した事

もう一度おさらいとして、私が病院選びで重視した点についてまとめておきます。

  • 24時間無痛分娩対応可能な病院
  • 陣痛中に、自然分娩か無痛分娩か選べる
  • 家から車で30分以内の病院
  • ドクターが多い病院
  • 口コミが良くて、無痛分娩の実績数も多い病院
  • ドクターや病院との相性がいい病院

たくさん悩んだけど、最終的にはこんな感じでした👍

 

無痛分娩の産院を選び始めた頃は、

  • 痛みをできるだけ感じないですむ病院(早く痛みをとってくれる)
  • 病院がきれいでご飯がおいしい
  • 絶対個室!
  • 初産+個室+無痛で70万円以内(できれば60万以内)

こんな感じで、「いかに自分が快適に産めるか!」のみを考えて、選んでました😓

だけど旦那さんと大喧嘩したり、病院で話を聞いたり、いろんな病院を比較したりしているうちに考えがドンドン変わりました。

そして、

「無痛分娩=メリットもあればデメリットもある。

デメリットをできるだけ最小限にできて、母子共に安全で産める方法は何か?

夫婦2人が納得して産める産院はどこか?」それを考えた結果、病院の選び方が変わりました。

  • 24時間無痛分娩対応可能な病院
  • 陣痛中に、自然分娩か無痛分娩か選べる
  • 家から車で30分以内の病院
  • ドクターが多い病院
  • 口コミが良くて、無痛分娩の実績数も多い病院
  • ドクターや病院との相性がいい病院

私たち夫婦が無痛分娩の産院を選ぶ上で、重視した点はこのようになりました。そして、西川病院という、今の時点では納得できる産院を選ぶ事ができて、よかったと思います。

旦那さんも納得したようで、長かった産院選び・ケンカもようやく終わりました(笑)

私も体験や情報が少しでも誰かの役に立てるといいな〜😊

とはいえ、私の情報はあくまで2019年9月時点・素人判断の意見なので、気になる事や知りたい情報はあなたの耳で実際に確認してみてくださいね!

 

2 Comments

ひら

初めまして♪ブログ拝見させて頂いております^^
私も大阪市在住で現在妊娠10週目の初産婦です!
分娩する産院探しで悩んでいたところ、こちらの記事が大変参考になりましたのでコメントさせて頂きました。
妊娠発覚時から現在まで、家の近くの産婦人科に通っていたのですが、そちらでは無痛分娩がなく、無痛分娩で検索したところ、こちらのブログにたどり着きました^^
私は家からの距離を考慮して飯島病院を選んで先日見学もいってきました⭐︎
綺麗な病院だったので、飯島さんで分娩しようと思っています^^
主人とも産院で悩んでいた中、こちらの記事を2人で拝見して、飯島病院に話を聞きに行こうと決まったので、本当に感謝しています!
お互いマタニティライフを楽しみましょう^^
また更新楽しみにしています!

返信する
mya-bankon

嬉しいコメント、本当にありがとうございます!!

10週目なんですね!つわりの時期真っ只中では?!大丈夫ですか??

ブログが参考になったとの事で嬉しいです^^誰かの参考になれば、、と思っていたので☆

飯島病院は、ご飯も美味しそうだし、個室だし、良さそうですね!それに24時間対応かつ子宮口も6cmと自然に近い形で産めるもの魅力ですよね!
飯島病院だと、体験談がいくつか出てきましたが、ご覧に慣れてましたか?^^
いい口コミばかりでしたよ〜〜!!

病院がキレイだったのは意外でしたが(笑)、ご夫婦ともに納得できる病院が見つかってよかったですね^^
今回の産院選びの体験をして、それが一番大切だと思いました。だって二人の大切な大切な子供だから。

産院選びで迷ったという事は、私と同じ初産でしょうか??
はじめて体験する事がたくさんあって、戸惑う事や不安になる事も多いですよね。。
私も10週目あたりはつわりによる体調不良と食べつわりに悩まされれたけど、安定期に入った今は、あの時期が嘘のように体調が良くなりましたよ^^

今は体重増加に悩まれていいます(笑)20wで5キロ増えてしまって、今ものすごーーーく焦っています、、

だけどコレも幸せな体験ですよね〜。だってお腹に赤ちゃんがいるから^^

長々と書いてしまいましたが、お互い素敵なマタニティライフをおくれますように☆
そして、可愛い元気な赤ちゃんを無事出産できますように、、、♪

よかったらまた遊びに来て下さいね^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です