マタニティシートベルトって本当に必要?私がおすすめなのはKERATTAのコレ!

マタニティシートベルトが気になるけど、本当に必要?

実際の使い心地ってどうなの??

こんな事を考えていませんか?

 

私もそうでした!

車に乗ることが多いのですが、妊娠してからお腹にかかるシートベルトが気になって・・。

「急ブレーキをかけることがあったら、赤ちゃんに腹圧がかかってしまうよね?!

大丈夫なのか!?!?」

って心配したのがはじまりです。

 

そこからマタニティシートベルトの存在を知りました。

「本当に必要かな??どれがいいかな??」

みたいに考え、買うまでになんと2ヶ月目も迷いました😂笑

 

で使い始めて思ったことは、「もっと早く買えばよかった!」って事。

先に言と、妊娠中によく車に乗る妊婦さんに、マタニティシートベルトは本当におすすめです!

 

今日は、

  • マタニティシートベルトの必要性
  • マタニティシートベルトの使い方
  • 実際に使う、私のレビューやおすすめポイントイマイチポイント

を中心にお話したいと思います!

 

マタニティシートベルト、本当に必要なの?

マタニティシートベルトは、妊婦さんと赤ちゃんの安全を守る為に必要だと思います!

シートベルトは着用義務!だけど妊娠中は免除される事もある

妊娠中はシートベルトをしなくてもいい(免除される)」と思っていませんか?

 

現在の道路交通法では、シートベルトは着用義務。

だけど、妊婦さんはこのシートベルト着用義務が免除される場合があるのは確かです。

道路交通法施行令第26条の3の2 第1項

「妊娠中であることにより座席ベルトを装着することが療養上または健康保持上適当でない者が運転するとき」は、シートベルトの着用義務が免除されます。

切迫早産や陣痛などで横になって病院へ向かう時など、シートベルトを着用するしなくても大丈夫ですが、それ以外の時は妊婦さんでも着用義務はあります!

 

妊娠中=シートベルト着用義務はない!

と思っている人も多いと思いますが、そんなことはありませんよ!

もしもの時に、ママと赤ちゃんの命を守る大切なもの

警視庁や日本産婦人科学会をはじめ、妊婦さんにもシートベルトの着用を積極的に推奨しているのは知っていますか?

その理由は、シートベルト着用が、事故時の母体・お腹の赤ちゃんへの障害が軽減されるからです。

もし、シートベルトを付けずに事故にあい、妊婦が車の外の投げ出されるような事があれば・・・想像したくないですよね><。

妊婦さんはシートベルトを恥骨の低い位置につけるのがおすすめ!

とは言っても、シートベルトによる腹圧が心配な妊婦さんは多いと思います。

赤ちゃんの事が心配だったり、妊婦さんが苦しかったり・・

いつものシートベルトの状態だと、快適につけることが難しいと思っていませんか?

 

そんな時は、お腹にかかるシートベルトを、【恥骨の低い位置】にするのがおすすめなんだそう!

とはいえ、シートベルトを恥骨で維持するのは難しいですよね??💦

でも大丈夫!!

マタニティシートベルトがあると、楽に恥骨の低い位置ででシートベルトをつけること・維持する事ができるんです!

マタニティシートベルト、いつから買うべき?

結論からいうと、理想としては妊娠がわかった時からマタニティシートベルトは着用すべきでした。

妊娠中にかかる過度な腹圧は、胎児の早産や流産の危険性が高まります。その為、妊娠初期から過度な腹圧を避ける為にも、妊娠が分った初期からマタニティシートベルトは着用すべきなんです!!

 

妊娠すると「重い荷物を持たない方がいい」と言われてた事はありませんか?

その理由は重い荷物を持つと腹圧がかかるから!

つまり、腹圧がかかる=胎児の早産や流産の危険性が高まりる行為は裂けるべきという考えからです。

お腹が大きくなる妊娠後期だけじゃなく、妊娠初期は特に不安定な時期なので、余計なリスクは避けたいもの。

マタニティシートベルトは胎児にかかる腹圧を避ける為に着用するので、妊娠がわかった頃から着用するのがおすめです!

マタニティシートベルト、使い方?

マタニティシートベルトの使い方は、とっても簡単です!

  1. マタニティシートベルトを椅子に固定する
  2. 通常通りシートベルトを固定し、補助具に通す

たったこの2つだけです。

通常マタニティシートベルトは、一度椅子に固定すると、つけたままにする方がほとんど。

例:マタニティシートベルトを椅子に固定した状態

なので、一度椅子に固定する(1)と、あとはいつも通りシートベルトを着用し、補助具へ通すだけなので、使い方は簡単で楽チンなんです。

補助具には2パターンあり。

補助具には大きく分けて2パターンあります。

補助具が1箇所留めか、2箇所留めで、使い方(補助具へ通す方法)が少し異なります。

👉補助具が1箇所留めの場合(股の間で補助する)

通常通りシートベルトを固定したあと、股の間にある補助具に1箇所留めるタイプのもの。

👉補助具が2箇所留めの場合(腰の左右で補助する)

通常通りシートベルトを固定したあと、おしりの左右にある補助具に2箇所通すタイプのもの。

【レビュー】私のおすすめ!KERATTAのコレ!

ここからは、私が実際に愛用しているKERATTAのマタニティシートベルトの使用レビューを、写真付きで紹介したいと思います😊

良い点もイマイチな点も、隠すことなくお話しますね!

KERATTAを選んだ理由

はじめに、KERATTAのマタニティシートベルトを選んだ理由から。

  • ベビー用品で有名なメーカーらしいので
  • 補助具が2箇所の方が欲しかったから
  • 口コミが良かったから

このブログで何度かお話しているのですが、最近ネットの口コミが怪しく感じる事が多くて・・。いい口コミだけじゃなく、悪い口コミも。やらせレビューってやつです!

なので有名メーカーや日本メーカーのものを購入するようにしています!

そして、普段からワンピースやスカートを着ることが多いので、補助具は2箇所のものを探していました。

その中で、口コミがそれなりにいいものを選びました😊

Amazonで購入!

品揃えが多く、送料無料のものが多いので、最近ではもっぱらAmazonで購入しています✌

私もココから購入しました!

椅子に固定

”椅子に固定”は私が昼寝しちゃっている時に、主人が取り付けてくれたので、写真はAmazonから引用します。

①滑り止めを下向きにシートに敷きます。
※ベルト通しが2つついている側は前、バックルがついている側は後(背もたれ側)

②シートの後にバックルを回して留め固定します。ストラップの長さはシートに合わせて調節してください。

主人いわく「取り付けはめちゃ簡単!」だそうです!

マタニティシートベルトを椅子に固定すると、こんな感じ↓

一度固定してからは、ずっとそのままで、取り外す事はしていません。

たまに私以外の人がココに座る事がありますが、いちいち外すことはなく、この状態のまま座ってもらっています😆

シートベルトを通常通りつけて

椅子に座り、いつお通りシートベルトを装着します。

そこまでは、今までと同じ👌

補助具に通すだけ

そのあと、おしり(骨盤?)の左右にある補助具2箇所に、シートベルトを通します↓

ボタンでパチンと留めるので、シートベルトがしっかり固定されますよ!

つける前と後で比較

👉横から見るとこんな感じです

【マタニティシートベルト:なし】シートベルトが下腹の上にあります。

【マタニティシートベルト:あり】マタニティシートベルトを着けると、お腹にかかることはなく、ほぼ太ももの上になります!

👉上から見るとこんな感じです

【マタニティシートベルト:なし】わかりにくいですが、パンツのゴムラインにシートベルトがかかっています。

【マタニティシートベルト:あり】マタニティシートベルトを着けると、下の方に移動しました😊

赤ちゃんにとっても安全な上、お腹が大きくなったママにとっても快適ですよ♪

【まとめ】ここがイマイチ・・

イマイチな部分は正直ないのですが・・

しいていうなら装着がややめんどくさい事です!笑

だって今までよりも、プラスの動作として補助具2箇所にシートベルトを通さないといけないので・・・😅

なので、超近場の場合には、マタニティシートベルトをしない時(補助具に通さない)があります。

 

例えば、車でお出かけをする時、コンビニに寄ってからお出かけする時があります。

家→コンビニまで(車で1分):マタニティシートベルトを付けない

みたいな感じ!

【まとめ】ここはおすすめ!

  • 赤ちゃんの安全を守るため!
  • ママ(私)が快適にシートベルトをつける事ができる!!

大事な大事な赤ちゃんを、急な事故から守る事ができるにで、安心して車に乗れます♡

あと妊娠後期に入り感じた事は、お腹が大きくなり、シートベルト自体が苦しい時があります。(締め付ける感じ?)

マタニティシートベルトがあると、お腹にシートベルトが当たらないので、快適だし、そしてシートベルトをしてるから私自身も安心なのが嬉しいです😊

 

↓私が愛用するKERATTAのマタニティシートベルト↓
 

マタニティシートベルト、販売店は?

マタニティシートベルトの販売店について調べてみました!

オートバックス

近隣のオートバックス2店舗と、オートバックスのネットショッピングを見ましたが、取扱がありませんでした。

もしかしたら店舗によって取扱いがあるかも知れないので、あなたが行きたいオートバックスに電話で確認してみるのがいいかもしれませんね!

西松屋

これまた店舗と西松屋のネットショッピングを確認しましたが、取扱なし。

Amazonなどのネットショッピングがおすすめ!

仮にオートバックスや西松屋に取扱いがあっても、種類が少ないと可能性が高いので、マタニティシートベルトはAmazonなどのネットショッピングが断然おすすめです!!

品揃えも多く、価格も安い。その上、送料無料がほとんど(*Amazonの場合)だからです!

でも、逆に品揃えが多すぎて、どれを選んだからいいか分からないという人も多いと思います。

そこで・・・。

番外:日本育児のものも人気でおすすめ!

日本育児のマタニティシートベルトも、人気でおすすめです!!

日本育児とは大阪に本社を持つベビー用品専門の会社で、高品質で安心な商品を自社開発or輸入販売している、安心できるメーカーです。

実際に日本育児のマタニティシートベルトは、品質を重視したママから人気が高いそうです!

公式サイトだと5,000円以上買わないと送料無料にならないので、Amazonで買うのが一番お得だと思います↓

KERATTAのマタニティシートベルトもおすすめです!

また私が愛用しているKERATTAのマタニティシートベルトも、もちろんおすすめですよ😊

日本育児ほど知名度はありませんが、ベビーで有名なメーカーであり、かつ口コミもいいです。

それに、日本知育のものよりも、1,000円くらい安いのでコスパもいいのも個人的にこちらを選んだ理由です(笑)

私もココから購入しました!

【まとめ】マタニティシートベルト

マタニティシートベルトは、

  • 赤ちゃんとママの命を守る為
  • ママが快適に過ごせる為

に大切だと思います😊

もちろん絶対に買わないといけないというものじゃないけど、妊婦さんの車移動がより安全に快適に過ごせる為に、おすすめですよ!

ちなみに私の場合、夫がプレゼントしてくれました。

「ほしいけどい、要らない気もする〜〜、もったいないかもしれないし〜〜・・」とかブツブツ言っていたら、買ってくれました(笑)

で使ってみて「買って大正解!!」って思った!←私は買ってないけど。笑

 

それまでは車に乗るのがやや憂鬱で、シートベルトのお腹にかかる部分を膝にひっかけて乗っていました(急な衝撃から赤ちゃんを守るため)。

でも、今思えばそれも危ないですよね😓💦💦

マタニティシートベルトをもらってからは、快適だし、何より安心して車に乗れていいます😊

 

マタニティシートベルトの存在を知らない妊婦さんも多いので、プレゼントにもおすすめですよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です