子供がいない夫婦の幸せな毎日|4歳の姪っ子と1週間過ごし気付いた事

先日、東京にいる姉の家に遊びに行ってきました。

姉と4歳の姪っ子と三人で過ごし(姉の旦那さんは、出張でほぼ不在)1週間ガッツリ姪っ子の面倒を見てきましたが・・・。

4歳の子育てを1週間擬似体験してみ、可愛いけど、めちゃくちゃ疲れました^^;

 

こんなに子供が欲しいと思っているのに、子供がいる生活がこんなも大変だったなんて!!

世の中のママは幸せの象徴に見えていたけど、実際にプチ体験してみると、忙しいし疲れるしイライラするわで・・・「早く元の生活に戻りたい!」と思っていました。

(私が子育てに不慣れで一生懸命過ぎた事も問題だけど)

 

そして、今』の子供がいない夫婦生活も、本当にかけがえのない幸せな期間なんだな〜と改めて気付かされました!!

 

「子供は欲しい=子供がいる事が絶対幸せ」と思っていたけど、実は『ないものねだり』で子供がいる夫婦だけがよく見えすぎていて、

子供がいない夫婦生活も十分に幸せすぎる事を再発見できた1週間でした。

 

なので今日は、私のように子供ができなくて悩んでいる女性へ、「実は子供がいない夫婦もすごく幸せって気づいたよ!」っていう、私の体験談をお話したいと思います^^

東京から帰ってきて、今のこの生活ならではの幸せをかみしめています。

好きな時に、好きなテレビを見れるだけでも幸せだった(笑)

子供がいるって大変!4歳の姪っ子と過ごして感じた事

姉はワンオペママです。

バリバリ仕事もしてて、姪っ子の面倒を月〜土までほぼ一人でみている。

だから忙しすぎてよく体調を崩していました。

今回1週間の滞在中は、「姉を楽させてあげたい」と思い、

  • 姪っ子の送り迎え
  • 姪っ子のお風呂担当
  • 姪っ子と就寝
  • 姪っ子の着替え
  • etc

などできる限りの子育てを代わりにしました!(まだまだあると思いますが・・)

そのため、1週間は4歳のママを擬似体験する事ができた?かな。

 

そこで「(子供がいたら)こんな事が大変やったで!」と吐きそうに思った事をまとめます。

(3日前に帰ってきましたが、心身ともの疲れ果てて、風邪をこじらせております)

毎日の送り迎えが大変!

 

まず、毎日の送り迎えが、ものすごく大変でした!!

たかが送り迎え、されど送り迎え・・・。

家から自転車で10分くらいの所の幼稚園に通っています。

朝の「今日は幼稚園行きたくない」から始まり、着替える服もこだわりを発揮。機嫌取るためテレビ見させると消す時に泣きわめく、、、

家を出るだけで疲労困憊です。

ようやく家を出ても自転車になかなか乗ってくれないし、幼稚園の駐輪場へついても、そこから違う方向に走って行くなど・・。

幼稚園へ送り届けて家に帰りついた時には、もうすでに1日分のエネルギーを使い果たしたのか?!ってくらい、疲れ果てていました。

お迎えはちょっとマシだけど、とにかくスムーズにいかないから大変・・・。

『幼稚の送り迎えしてます!』と言葉で言うと簡単なイメージだけど、そこには壮絶な戦いがありました。

好きなテレビも見れない

姉の家はテレビを1台しか置いていません。

そのため、姪っ子がいる時間は、テレビは姪っ子に占領されてしまいます。

私は普段、夕方まで仕事や家事をして、20時〜22時くらい間に頭を空っぽにしてテレビを見る時間が、至福の時💟

だけど、姪っ子を迎えに行って、ご飯を食べさせて、テレビを見させて(その間にお片づけ)、お風呂に入れて、おもちゃ遊びの相手(アイス屋さんのお客さん役)をして、そしたらあっという間に21時くらいでベットに行く時間。

疲れて姪っ子より先に寝ちゃっていたので、夜にゆっくりテレビを見る時間がない!!

って事で、東京滞在中はテレビを見た記憶がない・・・。

主役は子供!

週末は子供が楽しめる場所、ご飯は姪っ子た食べたいもの(食べ残すから、冷えた残りもの)を食べる、ご飯を食べる時間・お風呂・ベットへ行く時間は全て子供基準

とにかく、生活が子供を中心として回っている。私はその周りで振り回されて踊っている感じ(笑)

お出かけしてもお迎えの時間もあるし、せっかく東京に遊びにきたのに、姉と楽しむ時間はあまりなく、姪っ子を喜ばせる事にばかり時間が取られていました。

2割可愛くて、8割憎らしい(笑)

4歳にもなると、何かと『口ごたえ』や反抗をしてきます。

何かをお願いすると「あ〜そんな言い方したらいけないんだよ〜〜」とか、

「テレビもう消そうか」と言うと、「やだ〜〜!も〜みゃーちゃんなんて大っきらい!!(プン)」とか。

2歳までは、9割可愛く1割大変って感じだったけど、

子供も話すようになると2割可愛くて、8割憎らしい(笑)

(とはいえ、この2割の可愛さは半端ないのですが・・・。)

「子供は3歳までに一生分の親孝行をする」と聞いた事があるけど、わかるわ〜。。

自由がない

これは今までの説明と重なる部分も多いのですが、とにかくママになると自由がないな〜と思いました。

子供がいない私の生活は、基本自由です。

自分が好きなもの食べて(しかも熱いものは熱いまま)、好きにテレビ見て、好きにお出かけして、自分が欲しものをショッピングに出かけたり、急遽夫婦でアベンジャーズ見に行ったり(笑)

だけど、子供がいたらそうは行きません。

いる時はもちろん大変だけど、いない時も「晩御飯何食べさせようかな」「体調悪かったから、今日は早く寝かせるために、早めに迎えに行こうかな」「姪っ子とスーパー行くと、えらい目に合うから、先に買い物終わらせないと!」など、ついつい子供の事ばかり考えてしまいます。

そんな感じで、子供がいない今はすごく自由で、子供ができたら自由がなくなるんだ!と思えました。

(まぁこのへんは、旦那さんが子育てに協力的なそうじゃないかで変わってくる)

夫婦で子供の世話のなすり付け合い(笑)

姪っ子が「パパと朝ごはん食べる〜」って言っても、パパは「忙しいからママと食べなさい」。

ママが「今日は久しぶりにパパと幼稚園言っておいでよ♪(私に気を使ってくれた)」と言うと、「パパは朝から会議だから、ママと行ってね」とか、パパとママで子供の世話で小さなバトルがたくさんありました。

子供は手がかかるから、二人で話をするよりも、子供のアクシデント対応で朝の貴重な時間が過ぎていく。。そんなイメージでした。

スポンサーリンク

子供がいない夫婦生活に戻って幸せをじた事

このようにたった1週間のママ生活でしたが、子供がいない生活に戻れてすごく幸せでした。

ちなみに元の生活に変化があった訳ではありません。

実は、当たり前と思っている事が、子供がいる人にとっては全然当たり前じゃない!

今の生活(子供がいない夫婦生活)のどこが幸せなのか、具体的にまとめてみます。

とにかく自由!!

子供がいない夫婦は、とにかく自由です!!

当たり前すぎて気づかなかったけど、子供がいない=すごく自由に過ごせていたんです。

食べるもの・寝る時間・仕事終わりの寄り道・週末の過ごし方、習い事(ホットヨガ)に行くのも・お風呂の入る時間さえも、ここには書ききれないくらいすべての事が自由だったんですよ!

自由って最高ですよ。

女性だから、きっと子供ができたら自由の少ない生活に適用はできると思いますが、でもフツフツとストレスがたまります。きっと。

子供がいない夫婦は、この自由が一番大きな幸せの醍醐味だと思った!!

ちなみに私は東京から風邪をひいて帰ってきましたが、

一人で映画を連続で見れる事、

昼ごはん作らずコンビニで適当に買ってきて食べる事、

朝旦那さんに朝ごはん作って出すだけでいい事、

すべての事に「これって実は幸せな事なんだ!子供がいたらこうはいかない」と感じれるようになりました(笑)

夫婦・私が主役

子供がいると、子供を中心に毎日が回ります。めんどくさい事も、しなくない事もたくさんしないといけませんでした。

だけど、子供がいない私たちの生活は、二人を中心に回っていますよね?(そうじゃない人もいるかもしれませんが)

この夫婦を主役に回っている生活って、本当に楽だし幸せでした。

土曜は旦那の用事・日曜は私の用事。二人が楽しめる、映画やドライブや散歩など、夫婦が主役になって楽しめる事ができるっていうのは本当にありがたい事です。

楽しいと会話も増えるし、楽しい体験を二人ですると仲も深まります。

だから子供がいない今、したい事を楽しい事をもっと積極的にたくさんすべきだ!と思いました。

 

体力の余力あり

すごく感じたのが、子供といると体力の消耗が激しい。いや激しすぎる(笑)

年齢的な問題も多少あるかもしれませんが、子供といると終始気を張っていたり、しないといけない事も多く、タスクに追われていました。

(部屋も片付けても片付けても、散らかる。スムーズに片付けれない・・。)

だから、体力がなくなって、ゲソゲソな感じになっていました。(実際はぶよぶよです。)

子供がいない今、無駄に体力が消耗する事もなく、めちゃくちゃ余裕がある事に気づきました。

今までは「忙しいわ〜やる事たくさんあるわ〜〜。もうこれ以上無理やわ〜!」って思ってたけど、今の生活ってまだまだいろんな事ができる!旦那さんにもっと優しくなれる!と思いました。

夫婦二人で楽しめる

子供がいないからこそ、大人の楽しみ方を味わえる事がたくさんあります。

旅行・家での食事・外食・二人で散歩も・会話さえも。

例えばちょっとだけおしゃれなレストランへ行って、出てくる食事1品1品をじっくり味わったり、お互いの最近の出来事を話したり、、

そういう一見当たり前な事が、子供がいると難しくなります。

映画もそうです。一緒にみたい映画があっても、誰かに預けないと行けません。

会話も子供の事が中心で、二人でゆっくり話す機会も減ってしまいます。

だからこそ、夫婦二人で楽しめる事を今のうちにたくさんして、たくさん幸せを感じて日々過ごそうと思いました。

スポンサーリンク

子供がいない夫婦。考え方次第で幸せ

子供が欲しい時、子供がいない事で自分を不幸と思う事があります。

「子供さえいれば・・」とか、「〇〇ちゃんは、子供がいるから幸せ」みたいに。

だけど、子供がいないからこそ楽しめる事・幸せな事って、実はたくさんあります。

当たり前に過ごしている毎日だけど、子供がいる夫婦からしたら羨ましいな〜と思われている事もたくさんあります。

だからこそ、今の状況をどう捉えるかで、毎日の幸福度が変わってくると学びました。

 

今回1週間、4歳のママの擬似体験をして、今の生活がどんなに素晴らしく幸せな事か、

そしてこんなに恵まれた環境なのに、それに気づかずモッタイナイ毎日を過ごしていた事に気づきました。

 

最後にもう一度、子供がいない夫婦もすごく幸せです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です