結婚後の免許証変更手続き|更新と名前・住所・本籍地の変更を一度に完了@阪神免許更新センター(伊丹)

結婚して4ヶ月が経過。。

やっと運転免許証の変更を終わらせてきました!!

 

いつも身分証明に免許証を使っていた私。

旧姓のままだと、色々と不便だったんですよね〜^^;

というか、新性の身分証明証がないと、様々な手続きができない・・(いや、住民票やら他の書類でもできるかもですが、ややこしくめんどくさい。。)

だから私が言うのアレですが、結婚したらまずは身分証明の変更をした方がいいですよ!!!

私の場合、「入籍後3ヶ月くらいで免許証の更新時期だから、一緒にしちゃおう!」と思っていたので、今(結婚から4ヶ月目)になってしまいました・・・。

 

って事で、先日やっとこさ

免許証の更新と、名前・住所・本籍地の変更を一度に終わらせて来たので、その時の体験談についてお話します!@阪神免許更新センター(伊丹)

新姓の免許証をGETしたので、新しい口座開設や、保険の名義変更も終わらせて来た!

結婚して免許証の名前等の変更は、最寄りの警察へ

結婚して運転免許証の名前・住所・本籍地の変更は、最寄りの警察でするのが一般的です。

なので、まずは最寄りの警察へ電話して、

「結婚したので、免許書の名前とか変更したんですが、どうしたらいいですか?」

って聞くと、親切に教えてくれますよ^^

 

警察に行くと、免許証の『裏面』に変更内容(名前・住所・本籍地)を追記するだけなんで、早く終わります。

私も警察で確認する、

「免許の更新日が近い人なら、更新と同時に名前等の変更も一度にできるので、そちらの方が楽ですよ」

と聞いたので、そうする事にしました。

スポンサーリンク

更新と同日に名前等の変更なら、更新センターや警察へ行く

更新と同時に名前等を変更する場合、更新センターや警察で行います。

大阪なら、運転免許書の更新は『最寄りの警察』か『免許センター』が選べたのですが、

神戸は『免許センター』でしか、免許証の更新ができないみたいですね・・・。

免許センター遠いわ・・・最寄りの警察でさせてほしい・・・

免許更新と、結婚による名前等の変更手続きを同時にした体験談@阪神免許センター

平日の午前中に行きました。

最寄り駅のJR伊丹駅に10時20分位について、

2時間の講習(違反あり)受けて、

13時には免許書GETできたので、

所要時間は2時間30分くらい!

 

すごく手際よくて、良かったです^^

持ち物

持ち物は、事前に免許センターへ電話して確認しました。

免許証の更新と同時に、名前などの変更もしたい旨伝えると、下記3点を忘れずに持ってくるように言われました。

  • 免許所
  • 更新の案内のハガキ
  • 住民票の原本

判子はあればいいが、サインでもいいのでどちらでもいいそうです^^

 

*内容が変わる場合や、状況によって持ち物が異なる事もあると思うので、事前に必ず電話で確認がおすすめ!

阪神免許センターまでのアクセス

阪神免許センターは、JR伊丹駅から徒歩3分位のところにあり、駅からのアクセスはとっても良かったです。

JR伊丹駅の改札を出て、左手に進めば、阪神更新センターがありました!

(右に進むと、イオンがありました。)

 

駅の案内表示に、『免許更新センターはこちら』みたいな表示がたくさんあるので、間違えずにいけると思いますよ!

ちなみに、駅の階段を降りるとコンビニがあって、飲み物を買って行きましたが、

免許更新センターにも売っているので、あわてて買う必要はありません(笑)

 

駐車場

  • 免許更新センターの横に、JR伊丹駅前駐車場があり。

料金は、30分150円で、最大料金は1,500円(土曜、日曜、祝日のみ設定あり)

http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/TOSHIKOTU/TOSI_ANZEN/TYUSYAJO/1384332921059.html

 

  • イオンモールにも大型駐車場あり。

料金は30分200円だけど、2,000円以上買い物で2時間無料等の割引サービスがあるので、こちらも便利そう!

https://itami-aeonmall.com/static/detail/access-parking

 

私なら、免許更新センターの横に停めますね。

3時間でも900円だから高くないし、便利だから!

免許更新の流れ

  • 手順1
    受付で免許所とハガキを渡す

    免許センターの入口を入ると、即受付がありました。

    ちょっとやる気のないおばさんが立っていて

    「免許所と更新のハガキ出してね〜〜」って言ってて、

    免許所をスキャンすると、必要事項が印刷された免許更新申請書が出てくる!

    これをもらって、次のコーナーへ行くように指示されます。

    ちなみに、私は免許所と更新のハガキを渡すと、「住所と本籍地も変わった?ここも(変更があった人が書く蘭)漏れなく書いてね〜〜。」って言われました。

    やる気なさそうでも、しっかり仕事している!!笑

  • 手順2
    免許更新申請書を書く

    次のブースへ言って、免許更新申請書を書きます。

     

    ブースは、こんな感じ⇩

    記入する蘭は少ないから、1分もあれば書ける。

    書き終われば②の『印紙の販売』のブースへ進みます。

  • 手順3
    更新の料金を払う

    4人くらい並んでたけど、すぐに順番が来てお金を払いました。

    並んでいる時

    これまたやる気のないおばちゃんで、「〇〇円ね〜。次は3番ね〜〜!」との事でした。

    料金は更新のハガキに書いていたけど、4,000円弱だったと思います。

    また3番ブースでは、持っているものを全部渡したけど、何してたかよくわかりませんでした(笑)

    「協会へのご協力お願いします!手続きは横のブースです。それが終われば4番の視力チェックへいってくださいね^^」との事。今度は感じのいいおねいさんでした。

    事前に口コミで、「交通安全協会の勧誘がすごい」とか「交通安全協会へ知らず入会させられた!」みたいな口コミをたくさん見ていたので、注意してましたが、

    この3番と4番の間にありました。

    交通安全協会のしつこい勧誘は今もあります。
    今回、手数料を窓口で支払った際に交通安全協会費を請求されなかったので(いつも断りますが)次の窓口に向かおうとすると、交通安全協会の勧誘員(中年女性)が行く手を阻むようにして交通安全協会の窓口に無理矢理行かせようとします。
    気の弱い方でしたら連れて行かれてしまうのでしょうね…
    気をつけてください。手数料を払った後に奴らが現れます!!ご注意を!!

    (グーグルの口コミより)

    私も自然と流れに誘導されて、窓口の列へ並んでしまいましたが、『交通安全協会の手続きはこちらです〜』って聞こえて、

    「結構です」って言って、列を離れて4番へ向かいました。

    任意と言いながら、自然と列に並ばされる!

  • 手順4
    視力検査

    視力検査も5人くらいしか並んでおらず、すぐに順番が来ました。

    この視力検査のおじさんが、高圧的と書いてたけど、実際は気さくなおじさんでした!

    視力検査の職員が非常に高圧的で適当。
    このおっさん1人がここの評判を下げてる。

    (グーグルの口コミより)

    左・右・両目の3つを見て終わり!

    とってもスムーズ!

    「次はあそこで暗証番号を決めてね〜。紙が出てくるから、それを忘れずにもって、5番に進んでね〜!」との事。

  • 手順5
    暗証番号設定

    暗証番号を決める場所には、職員はおらず、機械が5台くらいおいてありました。

    そこで、4桁の暗証番号を2種類決めて、決まれば暗証番号の書かれた用紙が1枚出てきました。

  • 手順6
    提出書類のチェック

    5では、暗証番号の用紙と、書いた申請書や住民票を提出します。

    特に私の場合、名前・住所・本籍地に変更があったので、住民票と見比べて詳しくチェックされました。

    ここで住民票の原本は提出します。

    「しばらくしたら撮影で呼ぶので、座って待っててください」との事。

     

    スムーズに写真撮影へ行ける人と、私のように呼ばれるまで待つパターンの、2種類がありました。

  • 手順7
    写真撮影

    5分くらい待つと、Aに並んで写真をとるように言われました。

     

    Aは写真に一番右

    免許センターの嫌な所は、この写真ですね〜^^;

    実物以上に変に写りません?

    座って、「とりま〜す」と言われて、すぐにパシャ。

    3枚撮って、一番いい写真を選ばせて欲しい!笑

  • 手順8
    講習受講

    2階に上がって、講習を受けます。

    2階に上がると、高齢の男性スタッフが手際よく、教室の振り分けや案内をしてくれました。

    私は違反があったので、2時間講習^^;

    講習まで15分くらいあって、「お手洗いや3階の自販機で飲みものを買ったり、自由にしててくださいね」との事。

    講習を担当してたスタッフさんは、感じのいいおじさまで、とっても好感がもてました。

    教室にはカメラがあって、携帯電話を見たり、持ってきた仕事をしたり、読書をしたりすると、講習の受けなおしがあるそうです!

    11時05分からはじまり、講話→ビデオ→講話→ビデオで、12時45分には免許証が交付されました。

  • 手順9
    免許交付される

    交付された運転免許証の内容が間違っていないか確認し、正しければ帰れます。

     

スポンサーリンク

失敗談!免許証の写真がブサイク過ぎる(泣)

本当にどうでもいい話ですが、免許証の写真がブサイクすぎて嫌になりました!

半目、かつ半笑い(笑)

大阪だと、警察で免許の更新をする時は、写真の持ち込みだったので、機械で撮った写真(撮り直しができ、自分である程度納得した写真)を使えたけど、

免許センターの場合、持ち込みができないから・・・。

と思っていたけど、凹む帰りの電車の中で色々検索していると、免許センターでも写真の持ち込みができるそうです!!

時間など限られるそうですが、3年や5年身分照明で使うと思えば、更新時間が多少伸びても、納得した写真が載った免許証がほしい(笑)

だから次回からは絶対写真を持ち込もうと思いました!!

あまりに気に入らないので、マイナンバーカードを作って、身分証明書はマイナンバーカードを使おうか計画中><。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です