不妊検査ブログ①英ウィメンズクリニックの初診を予約した!

35歳で晩婚した私。

妊活をはじめて、まだ4ヶ月目ですが、ちゃんと赤ちゃんを授かれるカラダなのかチェックをする事にしました。

そこで私が検査で選んだのが、神戸の三ノ宮にある『英(はなぶさ)ウィメンズクリニック』!

 

今日は私のように、はじめて『英ウィメンズクリニック』で不妊の検査をしたい人の為に、

初回予約のタイミングや・予約方法、簡単な流れと費用について、書きたいと思います。

私が事前に知りたかった情報をまとめてみます!

英ウィメンズクリニックの初診を予約した!

不妊の検査は初回はいつがいいの?

初回はどのタイミングでいけばいいの?

電話で確認したところ、

「ベストは月経の3日目〜5日目だけど、どのタイミングでも検査はできますよ」との事でした。

月経日数の数え方は、生理の量が一番多い日が『2日目』とカウントするそうです。

予約法法はWEBから簡単にできた!

初回の予約はネットでできるの?

ドクターをじっくりと選びたかったので、ネット予約したかった私。

はじめてだと、ネット予約は使えないのでは?と思ってましたが、

結論から言うと、簡単にネット予約できました!

  • 予約はWEBからする
  • 初回は、『不妊初回外来』を選んで予約
  • (初回は、2〜3時間かかります)

英ウィメンズクリニックの公式サイトに、予約画面があるので、そこから簡単にできます。

流れとしては、

  1. 利用登録(初期登録)してログイン
  2. 予約登録
  3. 『不妊初期外来』を選んで、来店目的を『初診』にする
  4. 希望のドクターを選ぶ
  5. 希望の時間帯を選ぶ
  6. 最近の月経開始日を入力して
  7. 『予約登録』ボタンを押します

一度も英ウィメンズに行った事がない人でも、簡単にネットから予約できますよ^^

ドクターのおすすめは。。

どのドクターがいいの?(おすすめのドクターがいれば、教えて!)

ここで気になるのが、ドクターだと思います。

女性がいいし、うまくて(検査が痛くなくて)、親切なドクターがいいなぁと考える女性は多いのでは?

私は今まで4人の女性ドクターを指名して診てもらいましたが、、、

正直、今の所「このドクターはおすすめ!」って方はいません。

逆におすすめしないのは、副院長の女性の方で、冷たくて不親切でした。だけど、人気がある方なので、もしかすると私の時は機嫌が悪かっただけかもしれませんね!

おすすめ女医さんが見つかれば、このブログで紹介したいと思います!

スポンサーリンク

初診検査の流れと、費用について

 

不妊検査の内容と流れ

検査は公式サイトのココ書いているのですが、、、正直わかりにくいですよね?

実際に検査を全部終えたけど、正直「(今排卵のチェックしてるんだよね?)」みたいに、曖昧にしかわかりませんでした。

イマイチよくわからない状態で検査が進んでしまった理由は、

私があまりに無知だった事と、

英ウィメンズクリニックが一から十まで親切に話をしてくれる病院ではなかったからです。(具体的な話は、体験談でお話しますが、ドクターと話せる時間は本当に5分もない!)

だから、実際のイメージがしやすいように、実際に私が検査を受けた日付と検査内容(だいたいですが、、)を書くと、こんな感じでした⇩

検査日 検査日:目安 内容
3月1日

(月経4日目)

初診時の検査 内診・超音波検査

子宮頸がん検査

クラミジア抗元検査

膣細菌培養

3月1日

(月経4日目)

生理3日〜5日目うけるもの 血液検査

  • 健康状態・血糖
  • 甲状腺機能検査
  • プロラクチン検査
  • 男性ホルモン測定
  • 月経期FSH LH検査
3月1日

(月経4日目)

いつでも 血液検査

  • 抗精子抗体
  • AMH測定
  • 感染症検査
  • 血糖
  • 風疹抗体
3月1日

(月経4日目)

(いつでも) (精液チェックの為、容器を持って帰る)
3月7日(月経の11日目) 月経の7〜12日目頃 子宮内視鏡

卵管造影検査

3月7日(月経の11日目) いつでも 精液検査(男性)
3月19日(排卵期・高温期) 排卵後排卵 排卵チェック(内診でエコー)?
3月19日

(排卵期・高温期)

高温期 採血

  • 黄体期ホルモン測定

*これで具体的な不妊の原因が見つからない場合は、追加で精密検査をしたり、相談して人工授精を試したり、するんだと思います。

不妊検査はいくらかかる?(費用)

不妊の検査の為、支払った合計額は51,954円でした。

検査日 料金 内容
3月1日

(月経4日目)

32,557円 内診・超音波検査

子宮頸がん検査

クラミジア抗元検査

膣細菌培養

3月1日

(月経4日目)

血液検査

  • 健康状態・血糖
  • 甲状腺機能検査
  • プロラクチン検査
  • 男性ホルモン測定
  • 月経期FSH LH検査
3月1日

(月経4日目)

血液検査

  • 抗精子抗体
  • AMH測定
  • 感染症検査
  • 血糖
  • 風疹抗体
3月1日

(月経4日目)

(精液チェックの為、容器を持って帰る)
3月7日(月経の11日目) 14,858円 子宮内視鏡

卵管造影検査

3月7日(月経の11日目) 精液検査(男性)
3月19日(排卵期・高温期) 4,539円 排卵チェック(内診でエコー)?
3月19日

(排卵期・高温期)

採血

  • 黄体期ホルモン測定

あくまで私の体験談ですので、参考程度にみてくださいね!

とはいえ、初診の時に英ウィメンズクリニックのスタッフの方から、『検査はだいたい5万〜7万くらい』と聞いたので、

「英ウィメンズクリニックで不妊の検査をする場合の相場は、5万〜7万くらい!」と思っておいていいと思います。

各検査日の体験談は、このブログで紹介していきます!

ざざっと説明しましたが、

「具体的にどういう風に検査するの?」

「ドクターとはどの時間に話せるの?」

なんて気になる人も多いと思います。

 

だから、今後も検査の日付ごとの、ブログを書こうと思っています!

なので気になる人は、参考にしてみてくださいね^^

(そして、もっとこういう情報がほしいって方がいたら、コメント蘭に書いてくれたら、可能な限り答えたいと思います)

実は問題が見つかり手術を2つ受ける予定です

先に言っておくと、実は私のカラダに問題が見つかりました。

今のままでは、自然妊娠はかなり難しいという事がわかり、簡単な手術ですが2回受ける事が決まりした。

これについては、あとのブログでじっくりお話しますが、今言える事は、早く検査をしておいてよかった!!って事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です