FT手術の予約をして来ました!手術前に準備すべき、医療保険と健康保険

「卵管が左右どちらも詰まっているので、FT手術か体外受精をおすすめします。」

そう言われたのが約1ヶ月と10日前、ようやく決意が決まり、FTの手術を予約してきました^^

 

卵管閉塞など、不妊が見つかった当時は辛くて泣いてばかりでした。

だけど、この1ヶ月と10日の間に、いろんな人に話を聞いてもらい、ポリープの手術を受けて麻酔がちゃんと効く事を体験し(笑)、今はとっても前向きになれました^^

今日はFT手術を予約した話と、

事前に準備すべき医療保険や健康保険についてお話します☆

FTの手術を予約してきた!

まずはFT手術を予約した話(予約のポイント)

手術日は、生理7日目〜12日目が理想

ドクターのお話だと、FT手術は生理7日目〜12日目が理想だそうです。

子宮内膜が薄く、FT手術後すぐに人工授精などで妊活をするので、この時期が一番いいんだとか。

1ヶ月で『5日しか』手術のベストタイミングがないなんて、ちょっと少ないと思いませんか?

 

英ウィメンズクリニックでは、日帰り入院扱いの枠が1日1人だけ

私の通う英ウィメンズクリニックでは、FTの手術は

  • 『入院扱い』
  • 『外来扱い』

のどちらかを選択できます。

簡単に違いを説明すると、『入院扱い』『外来扱い』では、医療保険の給付金が異なります。

一般的に『入院扱い』の方が、民間の医療保険が、使えたり、金額が大きかったりと、メリットが大きいです。

ちなみに私の場合も、

  • 『入院扱い』だと、約16万の給付金
  • 『外来扱い』だと、約2.5万の給付金

なので、絶対に『入院扱い』してもらいたい!!

だけど、英ウィメンズクリニックでは、入院扱いは1日一人だけだそうです。

予約が混んでいて、生理15日目で仮予約

って事で、最短の生理7日目〜12日目(予定日)で手術日を探しましたが、最短で取れたのが生理15日目(予定日)!!><

生理日が遅れる事を祈るしかない・・。

もし、生理が通常通りの周期で来て、生理15日目で手術を受けた場合、術後の排卵には間に合わない可能性が高いそうです。

FT後は特に4ヶ月までが勝負!!(妊娠しやすい)なので、ちょっともったいないですよね・・・?

*特に4ヶ月目という意味で、6ヶ月目までは期待できるそうです。

だけどその日しか空いてなかったので、ひとまず生理15日目の予定日で仮予約しました。

 

ちなみに、『外来扱い』だと、いつでも予約が取れました。

1日1人だけがとれる『入院扱い』だと、ほぼ日程が埋まっていました・・・。

FTの手術の事前注意点を聞いた

日程が決まれば、看護師さんから手術日の流れや注意点を聞きました。

重要な部分だけ、まとめておきます。

 

注意点

  • 手術までは必ず避妊
  • 前日は21時以降は食事禁止
  • 水分は就寝前までOK
  • 当日朝から絶飲食!!
  • お化粧・ネイルは禁止、アクセサリーも外しておく(結婚指輪はOKだそう)
  • 術後は、安静にし、運転は禁止

 

当日の流れ

  • 8時15分までに病院へ(2階)
  • リカバリー室へ移動、ガウンに着替える
  • 点滴開始
  • 順番が来たら、手術室へ
  • 静脈麻酔と、吸入麻酔
  • 目覚めたら看護師からの薬などの説明
  • 帰宅前に、ドクターからお話

 

FT手術の説明・同意書

  • 卵管拡張・開口効果は80%以上
  • 手術を受けた30〜40%は自然妊娠が期待できる。
  • 術後6ヶ月以内に妊娠する可能性が高く、その期間に通水・人口受精の併用もおすすめ
  • 静脈麻酔と合併症の危険性について

FT手術を受けたからって、そこまで妊娠率は高くないですよね・・

スポンサーリンク

【健康保険】FT手術では『高額医療限度額認定証』で大幅減額できる

(どこの健康保険に加入しているかは、人によって異なります。保険証を見れば、あなたがどの保険組合に加入してか分かります!)

健康保険の『高額医療限度額認定証』を持参すると、手術料を大幅に減額することができます!

*料金は、英ウィメンズクリニックの料金

FTの手術料は90万強!

保険証を提出して、3割負担になっても、約29万円にです。

そこで、健康保険の『高額医療限度額認定証』を提出すると、8万程度(年収により4万〜26万円)まで減額されます!

(一旦29万円を支払って、後日保険組合から返金してもらう方法もありますが、手間なので『高額医療限度額認定証』を手術日に持っていくのが、おすすめです!)

 

その為、手術日までに『高額医療限度額認定証』の取寄せておくといいですよ!

また保険組合によって、時間がかかるところがあるみたいなので、取り寄せは早めに!!

よく分からない場合は、あなたが持っている保険証の保険組合に電話して、聞いてみるといいですよ。

例:協会けんぽの場合

私の場合、一番加入者数が多いと思われる『協会けんぽ(全国健康保険協会)』に加入しています。

認定証を手に入れる方法は簡単で、

    1. 『申請書』を公式サイトからダウンロードするか、協会けんぽに電話して用紙を送ってもらいます
    2. 『申請書』が手に入ったら、記入し郵送で提出します。
    3. 後日『高額医療限度額認定証』』が手元に届く
MEMO

申請書ダウンロードはここから

スポンサーリンク

【医療保険(民間)】FT手術では、給付金の対象になる可能性が高い

また民間の保険に入っている人なら、事前に給付金の対象か確認しておくのがおすすめです。

FT手術が給付金の対象の場合、民間の保険会社が準備した診断書を手術日に持参し、ドクターに書いて頂く必要があります。(この診断書は、保険金の給付金申請の時に必要です。)

 

私の場合、第一生命の医療保険に入っていて、すぐに保険の方に電話で確認しました。

『手術』かつ『入院扱い』の為、16万円の給付金の可能性が高いとのことでした。

今診断書の準備をしてもらっていて、準備が出来次第、私の家に発送してくれるそうです^^

早くから調べておくと、給付金の額が大きい『入院扱い』を選べて、手術日に診断書を持参できるから手間も省けました^^

これもよくわからない場合は、加入している民間の保険会社に電話して聞いてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です