AMHの検査結果が0.95ng/mlで低い|卵巣年齢の事を、ドクターに相談して安心した話!

自宅で検査結果をみて、卵巣年齢が46歳以上を知り、ショックを受けた私。

(実は、卵巣年齢が48歳と思っていたので、本当に絶望していました。)

注意

卵巣年齢は、妊娠のしやすさではなく、『卵子の残りの数』を知る為の数値だそうです。

今すぐ!できるだけたくさんの卵子を凍結した方がいいのかも?!

 

卵管の手術よりも、今すぐにでも体外受精に進んだ方が良いんじゃないの?!

色んなレディースクリニックの情報を読み、最悪な事を想像してしまったり、「子供できないかも・・」なんて、ネガティヴな日々を過ごしていた私。笑

 

やっと病院の予約日が来たので、『卵巣年齢が高すぎる事』について、ドクターに相談してきました!

スポンサーリンク

AMHの事、ドクターに相談してみた

私が心配している事

説明しづらいので、自分が思っていた事(伝えた事)を列挙します。

  • AMHが0.95ng/mlって46歳以上って事ですよね?!
  • 今すぐ卵子を凍結した方が良いんじゃないかなって、焦っているんです!
  • 卵管を広げる手術よりも、妊娠率の高いそう体外受精にすぐに進んだ方がいいのでは?
  • 最低二人、できれば三人子供が欲しい!!
  • 体外受精で生まれた子供は、健康リスクが高い(病気になりやすい)って本当ですか?

ドクターのお話(答え)

  •  AMHが0.95ng/mlは、卵巣年齢42歳くらいです。(資料をくれた)
  • 体外受精も卵子凍結もいいと思うが、そこまで焦らなくてもよいと思います。
  • AMHは、2年間で平均0.5くらい下がる。子供二人なら、体外受精しなくても妊娠・出産はまだ十分可能だと思います。(今年妊娠して、2年後でもまだAMHが0.45ng/mlもありますよ)
  • AMHが0でも妊娠する事もある。(えっ??)
  • 卵管広げる手術(FT)後+人工授精と、体外受精の、1回目の妊娠率を比べると、確かに『体外受精』の方が高い。
  • 卵管を広げる手術は、術後1〜3ヶ月目の妊娠率が高い。1〜3ヶ月目は人工授精を試して、そのあと体外受精を考えてもいいと思います。
  • 他の検査で異常がないから、卵子の質は問題ないと思われる。35歳ならまだ十分妊娠可能
  • 体外受精で生まれた子供の健康リスクについては、諸説があるが、大差はないと言われている。

 

ドクターがくれた資料⇩

ドクターの話を聞いて、安心した

まず何より、卵巣年齢が42歳だった事が一番安心しました。

「卵巣年齢で50歳まで産めるとして、あと8年はあるって事か!8年もあれば、、、三人は無理でも、二人は産めそう!」

前向きになれました^^

 

あとは、ドクターが全然深刻そうじゃなく、むしろ

「なんでそんな焦ってるの?まずは卵管手術して、人口受精から試して、ダメなら体外受精でいいよ!」(こんな軽い発言はしてないけど。笑)みたいな深刻じゃない雰囲気だったので、

「そんな深刻じゃないのか!」と気づかされました!!

ドクターの話を聞いて、旦那さんと相談

旦那さんは当初から、できるだけ体外受精はしたくない派で、その気持ちは変わらずだったそうです。

(私が卵巣年齢が46歳以上だから、時間がない!って言っても。)

だから、ドクターから「焦らずに、卵管手術(FT)→人口受精でいいのでは?」って言ってもらえた事に、安心したみたいです。

ミャーがいいなら、まずは卵管手術からで良いんじゃない?でもしたくないなら、しなくてもいいからね。(子供はいなくてもいいよって事)

ネット情報も大切だけど、大切な事は担当医に確認する事だね!

このように、ドクターの話を聞いて、安心しました。

不妊治療をしていると、前向きな時は良い情報を信じるけど、なんか悪い事が見つかれば、とことん悪い情報を集めて、最悪な事を想像してしまいませんか?^^;

ましてネットで情報集めていると、ネガティヴな時は、とことん悪い情報ばかり集めてしまって、冷静な判断ができない。偏った考えになってしまいます。

そんな時、ドクターが冷静に意見をくれ、正しい情報・最新の情報を与えてくれるのは良いですね!

みなさんも、もし私のように「卵巣年齢が高すぎてやばいかも・・・」なんて悩んでいるなら、すぐにでも専門医に相談する事をおすすめしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です